観葉植物で注意すること

みなさんは観葉植物というと簡単んいかがえるかもしれませんが、観葉植物の植え替えと聞くと何となく面倒で、失敗して枯らしたら…と思うとどうしても避けたくなりますよね。
でも観葉植物の元気がなくなってきて、いよいよ植え替えをしようと決意したのであれば「失敗しない植え替えの方法をはっきり知りたい。」そうお考えではないでしょうか。ここでは植え替えに失敗にしないために、枯れの原因になる絶対に注意しなくてはいけない3つのポイントと、植え替え手順を写真付きでわかりやすく説明していきます。注意すべき3つのポイントをきちんと抑え、手順通りに進めれば植え替えを失敗する可能性は確実に下がりますので、ぜひ参考にしてください。まずは1.観葉植物の植え替えのタイミングを考えましょうそしえて2.植え替えで絶対に注意しなくてはならない3つのポイントを考えます。3.植え替え方法についても大切です。4.植え替えをせずに土を入れ替える方法1.観葉植物の植え替えのタイミングについてです。それらは一つでもチェックがつけば植え替えのタイミングです。観葉植物の多くは購入から2年もたてば、鉢の中が根でいっぱいになってしまいます。もしも、鉢の中で根でいっぱいになると、土の中の酸素が不足し、根が腐ったり、土の中の養分が不足し葉の色が悪くなったりしますよね。